MENU

「ストレスに強くなった」~イルチブレインヨガの口コミ

「すぐに気分を切り替えられるようになった」(40代、女性)

私は保険外交員で、営業成績はトップ。その位置まで上がるのにどのくらいの人に会ったのかわかりません。元の性格は恥ずかしがり屋で、保険の仕事自体に適応するのが難しかったくらいですが、人一倍努力し、良い結果に恵まれてきました。 ところがある日、ご飯を食べて横になっていたら、唇が膨れ上がってきました。そして全身がかゆくて痛くて、日常生活が困難なほどでした。 インスタント食品をやめたり、体にいいといわれるものを食べたりしてみましたが、まったくよくなる兆しが見えませんでした。病院では、深刻なストレスが原因だと言われました。 それで、ストレスには瞑想がいいと聞いて、ブレイン瞑想を始めました。いつでもどこでもできる瞑想法をいろいろ教えてもらいました。 お客様に会う前に瞑想をして、ストレスや緊張をほぐしました。すると気分がよくなりました。お客様にもいいエネルギーを与えることができるのでしょうか、以前よりもスムーズに契約がいただけるようになりました。 現代人の万病のもと、それはストレスです。その日のストレスをその日のうちにすぐに切り替えられる方法に出会えて幸せです!

 

「心の力が高まった」(30代、男性)

私は、ある大手電機メーカーで技術者をしていました。ある日、上司に怒鳴られてから、体調を崩しました。「今まで何をやってきたんだ!」と一喝され、自分の会社生活の8年間がすべて否定されたと感じました。 会社では人一倍働き、成果を出していると思っていました。次の春に昇進をして、妊娠中の妻を喜ばしてあげたいと思っていましたが、そのプランがガラガラとくずれ落ちてしまいました。それ以来、仕事にやる気が出ず、すっかり落ち込んでしまいました。子供のころから逆境に弱いタイプだったのですが、それまでになかったくらいイライラ感や倦怠感を覚えるようになりました。 ストレスのせいか、食欲が出ず、胃の調子も悪かったです。 そんな頃、知人がイルチブレインヨガで瞑想をするといいと教えてくれました。瞑想といえばただ座って静かに目を閉じていると思っていたのですが、イルチブレインヨガでは、運動と姿勢を組み合わせた様々な瞑想法がありました。動きながら瞑想をするので、雑念も生じないし、けっこう汗も出て運動効果もありました。難しい状況でも淡々と眺めることができる心の筋肉も鍛えられているようでした。 一定時間、ポーズを維持しながらお腹で呼吸する瞑想もあります。大変な姿勢でどのように穏やかな瞑想状態を維持することができるのかと思う方もいらっしゃるでしょうが、意識を体の感覚に集中していると姿勢がつらいという考えからも離れて眺めることができるようになります。私は個人的にこれがイルチブレインヨガのトレーニングの一番いいところだと思っています。どうせストレスは避けられないので、眺めて耐える心の力を育てなければならない、ということですね。 ブレイン体操もして下半身に筋肉がついて、憂うつな気分や無気力、疲労感もあまり感じなくなりました。そのためか、職場でも明るくふるまうことができるようになりました。部下に優しく冷静に指導ができるようになりました。

PAGE TOP