こんにちは、2/14はバレンタインデーです

ちまたではたくさんのチョコが飛び交い、消費率がアップしますね。

ところで、みなさんチョコはお好きですか?

疲れた時にチョコが食べたくなったり、食べると良いと昔からよく聞きますが・・・

昔、チョコレートはとても貴重で、医薬品としても珍重されていたとか・・・

中に含まれている成分が頭をスッキリ、記憶力を助けたりする成分が入っているようです。

 

【チョコが脳に良い理由】

1.チョコに含まれるブトウ糖が脳のエネルギー源になる

2.カフェインの仲間のテオブロミンが記憶力、集中力、やる気を高め、ギャバは精神安定が期待できる

3.特有の甘い香りも集中力を高める働きが・・・

 

【食べるタイミング】

食後約1時間後にピークを迎え、約2時間後には効果が落ち始めるらしいので、勉強であれば開始前1時間から15分ほど前に食べるのが効果的ではないでしょうか?!食べる量は板チョコなら1/4から半分程度がおすすめ♡

勉強だけでなく、仕事の効率アップや家事を頑張っているママ達も脳が活性化されれば、さらに、はかどるかもしれませんね(^^♪

他にはチョコに含まれるカカオ・ポリフェノールは、抗酸化作用により現代病や病気の予防、老化防止の良いそうです。

老化防止ということは、アンチエイジング、美肌にも

アトピーや花粉症などのアレルギーも現代病のひとつになっていますので、バランスよく食べるのもいいかもしれませんが、食べすぎには注意!

何事も○○過ぎは良くないですね!

バランス良く食べて、脳を活性化しましょう!