こんにちは

イルチブレインヨガ新瑞橋スタジオです。

YAHOOニュースで、「えっ! 何?」を見つけました。

火病? 何・・・?

 

(韓国の会社員の9割が火病、その原因は?・・韓国ネットは「韓国に火病じゃない人はいない」「他の国の人はイライラしないのか?」

FOCUS-ASIA.COM 8月3日(月)3時41分配信)

 

以下、配信分省略して転記させていただきます。ご了承ください。

火病の原因「上司や同僚との人間関係に伴う葛藤」を選んだ人が63.80%と最多。「余分な業務、業績のストレス」が24.89%で2位に、3位以下は「人事など考課査定の不利益」(3.62%)、「早い出勤と残業による睡眠不足」(3.17%)、「リストラに対する不安」(2.71%)と続いた。
火病は、韓国だけに存在する神経症で、1995年には米国精神医学会「韓国人特有の文化症候群」と認められている。火病の症状としては34.68%が「慢性疲労」、19.02%が「躁うつ病」、12.30%が「脱毛」、9.84%が「職業病」、6.26%が「呼吸困難」、4.25%が「パニック障害」を挙げた。
また、別の統計によれば、韓国の人口の5%が火病の症状を見せているという。男性よりも女性の比率が高く、30~40代の既婚者に多い。症状は精神的症状と身体的症状があり、精神的症状には不安や焦燥、神経過敏、自信低下などがあり、身体的症状では消化不良、便秘、動悸などがある。
ストレスを放置した場合、より深刻な症状になる可能性があるとされ、専門家は「ストレスがたまった時、健全に解消する方法を模索すべき」と指摘している。

 

韓国だけじゃないですよね。どこにも、みんなある!

トレーニングすればいいのに

今、必要とされているメンタルヘルスケアー

 

日本にも、同じ症状の方、いますよね。

私たちが伝えているお勧めです。

ストレスがたまったとき、健全に解消する方法。

私たちの脳にあります。

水昇火降・・・自然のエネルギーの正しい流れの状態になる。健康な人は、常に頭が爽やかで下腹が温かくなっている状態。

ストレスで胸のツボがつまると、逆の状態になる。

私たちがトレーニングとともに、オリエンテーションで、原理もお伝えしたり、エネルギーをチェックしながら、みなさんに夢と希望をお伝えしています。

 

メンタルヘルスセミナーも随時、行っています。お問い合わせください。

 

よかったら LINE@ 友だち追加をクリックしてください。
素敵な壁紙をプレゼンさせて頂きます。

友だち追加数

 

     イルチブレインヨガ新瑞橋スタジオ

     新瑞橋駅2番出口 浜木綿さん3階(新瑞野村ビル3階)です。

     電話:052-853-1755

     http://ilchibrainyoga-aratamabashi.com/

     HPに、体験お申し込みフォームが有ります。そちらを利用していただければ、

   入会時特典有ります。ご利用ください。

             店長:竹村久代   副店長:齋藤克也    

    豊田スタジオ、新瑞橋スタジオ兼務です。お近くのスタジオにどうぞ